El Capitanにアップデートして再起動したらフリーズ頻発 原因はアレでした 暫定方法/解決方法へのリンク追記あり

ようやく自分のMacBook AirのOSを
YosemiteからEl Capitanにしました。

数日は問題なかったのですが、
本日リブートした後からログインして、
ある程度まで立ち上がったところでフリーズ。

全く使いものにならなくなりました。

特に最近インストールしたものはない

El Capitanにしたのが金曜日。
その時点からこの記事を書く直前までリブートはしていません。

で、変わったものもインストールしていない。

しょうがないので、セーフモードで確認。
こちらは問題なく行きました。

ちなみにセーフモードでの起動方法は、
電源ON時に「shift」ボタンを押しながら起動させます。
でリンゴマークが出てきたら「Shift」ボタンを離します。

セーフモードを使って Mac の問題を切り分ける
セーフモードを使えば、Mac の起動が最後まで進まないという問題を解決したり、起動ディスクに関するその他の問題を切り分けたりすることができます。

セーフモード起動で問題なしというこで
もう一度通常起動すると、またフリーズ。

なんだこれ・・・。
ということで起動時に立ち上がるアプリケーションで、
システム環境の「ユーザーとグループ」にある、
ログイン項目から削除できるものを削除。

再起動するもまたもやフリーズ。

▼困ったなぁと思っているとこんな記事。

Mac OSX 10.11 El Capitanにログインできない時の対処法
日本時間の2015年10月1日にMac OSXの最新バージョンである10.11「El Capitan」が公開されました。インストールは順調にいったものの、その後ログインできない状況が発生しておりました

もしかしてなんて思ったので、、もう一度セーフモードで起動。
カスペルスキーのインストールディスクからアンインストールを実行。

再起動、ドキドキ。

無事起動。

確か、Yosemiteの時もうまくいかなくて色々困ったのを思い出しました。

ただ、公式見るとサポートしてることになっています。
カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ 動作環境|カスペルスキー
うーん、どうしたもんでしょうか。

セキュリティソフトがOS変わると使えなくなるというのが困りものなのですが。

とりあえずサポートへは連絡したので、解決方法をもらうまでは
危ないですが、ノーガードです。。。

2015.10.06 追記
とりあえず暫定ではありますが、
一部の保護を覗いて稼働する方法を見つけました。
http://www.jn1msd.net/lifeisrun/archives/2015-405/

2015.10.27 追記
カスペルスキーのサポートから回答きました。
モジュールアップデートで今時点解消されているようです。
これでEL Capitanでもカスペルスキーが使えます
http://www.jn1msd.net/lifeisrun/archives/2015-451/

Macに関してはこんな記事も書いています。
http://www.jn1msd.net/lifeisrun/archives/2015-228/

App Storeで購入したTextExpanderを無償でバージョンアップする方法
スニペットと呼ばれる特定の文字を入力するとあらかじめ定義しておいた文字に置換してくれるTextExpander。 何気に便利で使ってます。 ただ、この機能ってMac OSの特定部分を触るということからAppStoreで配 …

解決! 写真アプリでもiPhotoと同じように特定フォルダからの自動取り込み