El Capitan で暫定的にカスペルスキーを使う方法 2015年10月6日時点 解決方法へのリンクあり

先日書いたEl CapitanでMacがフリーズする記事。
http://www.jn1msd.net/lifeisrun/archives/2015-402/
とりあえずノーガードを脱する事が暫定的に出来たので報告です。

ちなみに僕の使っているMacの状況は次の通り。
Macbook Air mid 2012
OS 10.11(El Capitan)
Firevolt ON

なお、今回の実績はあくまで自分の環境でうまくいっただけかも知れません。
他の環境でも同様の結果が得られるかどうかはわかりません。
やる場合には自己責任でお願いします。
特にファイル保護が効いていない状態なのでリスクはあります。

ファイル保護をやめる

いいのか、悪いのかでいうと悪いでしょう。
ただ、ノーガードよりはマシです。

試した結果なのですが、
どうもカスペルスキーがOSインストール区画のスキャンをすると
フリーズしたように遅くなったり、
フリーズするようです。

という事で一旦導入したら、
設定から、ファイル保護の詳細から、
すべてのチェックを外します。
スクリーンショット 2015-10-06 20.21.38スクリーンショット 2015-10-06 20.21.34

これで今の所、起動してのフリーズは
なくなりました。

1番いいのはYosemiteに戻す

Yosemiteだと問題ないようなので、
あくまでEl Capitanとの相性のようです。

なので支障がないならYosemiteに戻しましょう(笑)

とりあえず現状をサポートには連絡したので、
解決に進む事を望みます。

しかし守るべきために使っているセキュリティソフトが
これだと・・・

2015.10.27 追記
カスペルスキーサポートより連絡がありました。
モジュールアップデートすることで、僕の環境では
今の所解消されています。
これでEl Capitanでもカスペルスキーが使えます
http://www.jn1msd.net/lifeisrun/archives/2015-451/