下からのスワイプでホーム画面へ戻るを可能に ”Tage” [jailbreak Apps.有料]

シェアする

Phoneでアプリを切り替える(終了する)ときは、
たいていはホームボタンを押すと思います。

長く使っていたり、いろんなアプリをバンバン切り替えていると、
それでホームボタンの効きが悪くなったりします。

そんなことを軽減するためのアプリが今回紹介する”Tage”です。
上にスワイプ
*jailbrakはiPhoneのセキュリティ脆弱性を利用するある種危険な行為です。
*何か起こっても自分で解決できるくらいのスキルを持っておかないと最悪はiPhoneが使えなくなります。
*なので当記事を読んでjailbreakする方は自己責任でお願いします。
*jailbreakしたことで何か起こっても私には責任をとれません。

スポンサーリンク

この記事を書いている時点の私の環境

私が実際に使っている環境を書いておきます。

  • iPhone5S
  • iOS8.1.4
  • Tage

    名前 Tage
    登録先Repository BigBoss
    カテゴリ Tweaks
    有料/無料 有料 1.99$(2016年02月時点) 3日間の無料試用期間あり

    ちなみにこのアプリで何気に嬉しいのは、
    3日間は無料で全機能を確認できるってことです。

    お試しで〜とやってみて、気に入れば購入。
    自分に合わなければアンインストールを選択すればいいので。

    これを使うとできること

    これを使うとホームボタンを押すことなく、
    アプリを終了させたり、アプリ切り替えのスイッチャーを出したりできるようにあります。
    ▼こちらがその設定画面
    Tage設定画面その1
    ▼スワイプする場所が三箇所えらべます
    Tage設定画面その2 スワイプで実施するジェスチャーを有効にする箇所を決める
    ▼それぞれでスワイプされた時の動作を決められます
    Tage設定画面その3 スワイプ時のアクションを決める
    ▼それ以外にもこんなメニューもあります
    その他の設定項目
    僕はほとんど使ってません。
    使ってるのはアプリを終了させるだけ。

    使う時に気をつけるべきこと

    コントロールセンターの呼び出しに注意

    スワイプする場所を意識しておかないと、
    コントロールセンターの呼び出しが意図した通りに
    できなくなる場合があります。

    コントロールセンター出て欲しいのに出なくて、
    アプリが切り替わるみたいな。

    それはそれで困り者なので、スワイプする場所を限定するといいかも。

    僕は真ん中だけを有効にしてます。

    なのでコントロールセンターを呼び出すときは、
    右側か左側をスワイプします。

    こんな人にオススメ

    ホームボタン押すのが面倒くさいって人、
    できるだけ長く今のiPhoneを使いたい人。

    こんな人には向いていると思います。

    ちょっと動きが違うので
    人とは違うのがいいって人にもいいかもしれません。

    今のiPhoneって昔ほどホームボタンへたれないのかなぁ。
    こういうアプリを使っているので実感がない(笑)。

    スポンサーリンク
    広告