MBA mid2012の方はもしかしたら無償交換してくれるかも

休みの日に久々にのんびりしている@jun1masuです。

雨がふったので、朝ランもサッカーもお休み。
朝遅めに起きて、のんびりコーヒーのんで、記事を書いてます。

さて、本日は自分は対象ですが、該当しなかったのですが、AppleがMacBook Airの一部機器の無償交換プログラムを展開したようです。

もくじ(クリックするとジャンプします)

対象はMid2012モデル

今回のプログラムはYahooや一部のIT系の記事にもでましたが、「Mid 2012」と呼ばれるモデルかつ64GBもしくは128GBのSSD搭載モデルが対象です。
Apple、先代「MacBook Air」のSSD交換プログラムを開始 – ITmedia ニュース

ちなみにAppleのページにいくとこんな感じ。
MacBook Air Flash Storage Firmware Update 1.1

最悪の場合はデータがなくなってしまうようです。
話それますが、バックバップ大事ですね、忘れずにやっておきましょう。

自分のMacがどのモデルに当たるかどうかは、「メニューバー」の「リンゴマーク」→「このMacについて」を選択。
そうすると次の画面がでてくるので、「詳しい情報」ボタンを押下。
スクリーンショット 2013-10-20 8.49.37 AM
するとこんな画面がでてきてどのモデルなのかがわかります。
スクリーンショット 2013-10-19 3.56.22 PM
はい、上のキャプチャの通り見事「Mid 2012」ですね(笑)。

確認は凄く簡単だった

ということでイソイソとAppleのページより対象となるツールをダウンロード
展開してプログラムを実行。
ちなみに再起動が必要となるので、他のプログラムは停止しておきます。
MacBook_Air_Flash_Storage_FW_Update_と_MacBook_Air_フラッシュストレージ・ファームウェア・アップデート_のインストール_と_ダウンロード
スクリーンショット 2013-10-19 3.52.15 PM
スクリーンショット 2013-10-19 3.52.28 PM
て、終わったら再起動。
ここで私はちょっと焦ったのですが、再起動してくれませんでした(笑)。
なにやらただのシャットダウンと同じになったようで、再度電源ボタン投入で起動。

その後は普通に起動して「アップデートが完了」したメッセージがでてきて終了でした。
スクリーンショット 2013-10-19 3.56.08 PM
他の記事やAppleのリンク先を見る限り、このアップデートがうまくいかないと交換となるようです。
(読み違えてるのかな・・・もし違ってたら指摘してください)

こんな感じでまとめもありました。
「アップデート後のダイアログが出ない?」「SSDの速度が速くなる?」などMacBook Air Mid 2012 Flash Storage Firmware Update 1.1の情報まとめ

リンク先を見ると、搭載しているSSDのシリアルが「TQAABBF0」と表示されるとのことです。
スクリーンショット 2013-10-20 9.02.48 AM
私のヤツは無事に表示されたようなので、大丈夫なようです。
ちょっとホッとしました。

私が実施した時は、6分位で完了してます。
本当ちょっとと間なので、対象の方はデータがなくなる前にチャッと確認してみてはどうでしょうか。