宮崎 西都にある「入船」は美味しい鰻を食べられる

鰻ってなんでこんなに美味しいのだろうと、鰻を食べる食べる度に思う、ますじゅん(@jun1masu)です。
今回は地元宮崎は西都にある入船に行ってきました。

宮崎 西都にある「入船」は美味しい鰻を食べられる

宮崎市から北へ車で30分、32km程の所にある西都市。
ここにとても美味しい鰻屋「入船」というお店があります。
宮崎で鰻を食べるなら絶対に行って欲しいお店です。

関連ランキング:うなぎ | 西都市その他

場所は宮崎市から北へ進んだ西都

入船は、西都原古墳群や野球のキャンプ地としても有名な西都市にあります。
西都市は宮崎から車で30分ほど北へ向かった所になります。
そんなに離れてる所にありながらも人気のあるお店なんです。

お店は、なんと明治27年に創業の老舗です。
車で訪れる人がほとんどなので大きめの駐車場があります。
▼こちらがお店の入り口です。

多くの人が訪れるため、お店の横に待合所が準備されています。
席が空くとアナウンスで呼び出してくれるので待合所にいても大丈夫です。
お休みの日のお昼時に行くと1-2時間待ちが普通なので十分に時間に余裕を持って行きましょう。
野球のキャンプ地らしく、野球選手もよく訪れるようです。
▼待合室にはこんな感じで沢山の野球選手の写真があります。

そして、今回は二階の座敷にとおされたのですが、ここの階段がまた急なんです。
どのくらいかというと、
▼このくらい急です。

小さいお子さんや、年配の方注意が必要ようです。

▼座敷は広々していて、7-8名が、5-6組入れるくらいです。

▼店名入りの急須が老舗感をさらにかもしだしてくれています。

▼割り箸の袋の裏にで鰻の良さをアピール。

今回はせっかくなので特上を注文しました。
特上にすると、うざくと肝の串焼きが付いてきます。

これが入船の鰻重特上

▼こちらが入船の鰻重特上です。

鰻とご飯が別々で出されます。
お椀は呉汁と呼ばれる汁物です。

呉汁とは
呉汁(ごじる)は日本各地に伝わる郷土料理である。大豆を水に浸し、擂り潰したペーストを呉(ご)といい、呉を味噌汁に入れたものが呉汁である。
参考:Wikipedia 呉汁より
▼鰻は炭で焼かれているので余計な脂も落ちています。


そしてなによりも身が柔らかくてとても食べやすいのです。
タレも程よい甘さのあるタレで箸が進みます。
鰻ざくも和えられた酢味噌がさっぱり感をだしていて美味しく食べられます。

美味しいのでどれも箸が進み、あっという間に食べてしまいます。

炭火焼の美味しい鰻を味わいたいなら西都の入舟へ

宮崎に観光に来たら、是非時間を作って訪れてみてください。
これまで食べたことのない美味しい鰻を味わえますよ。
宮崎に住んでいる方でまだ訪れたことない方も是非訪ねてみてください。

関連ランキング:うなぎ | 西都市その他