3G/LTE環境でもWi-FIでのみ作動するアプリを使う ”3G Unrestrictor5″ [Jailbreak Apps. 有料]

シェアする

2010年にiPhone4を手にしてからこれまでずーっとiPhoneを脱獄して使ってきてます。

今回はiPhoneアプリをWi-Fi環境と同じように動作させる「3G Unrestrictor5」を紹介します。

*jailbrakはiPhoneのセキュリティ脆弱性を利用するある種危険な行為です。
*何か起こっても自分で解決できるくらいのスキルを持っておかないと最悪はiPhoneが使えなくなります。
*なので当記事を読んでjailbreakする方は自己責任でお願いします。
*jailbreakしたことで何か起こっても私には責任をとれません。

スポンサーリンク

この記事を書いている時点の私の環境

私が実際に使っている環境を書いておきます。

  • iPhone5S
  • iOS8.1.4
  • その名は「3G Unrestrictor5」

    あたかもWi-Fi環境で使っているかのように見せてくれるアプリケーション。
    それが「3G Unrestrictor5」です。

    20160105233332

    名前 3G Unrestrictor5(iOS9/8/7)
    登録先Repository BigBoss
    カテゴリ Tweaks
    有料/無料 有料($ 3.99)(2016年01月現在)

    これを使ってできること

    Wi-Fiにいるように見せるので

  • iTunesやApp Storeの大きいサイズのデータをダウンロードできる
  • フォトストリームで常時写真を受信できる
  • なんてことができるようになります。
    それ以外にも個別のアプリでWi-Fi限定のものがあれば稼働させることができます。

    使う時に気をつけるべきこと

    Wi-Fi環境であると偽装するので、相当量のパケットを送信する可能性があります。
    自分自身の契約している3G/LTEでの通信料を超えないようにしないといけないです。

    使い方は簡単!

    脱獄環境のApp StoreであるCydia。
    インストールと購入はここからです。

    その辺の記事はまた別の記事に。

    インストールするとホーム画面にアイコンができます。
    20151222194417

    で、アイコンをタップして起動したところ。
    20160105233229

    最初はなにも登録されていないので、右上にある「+」を押下。

    そうするとアプリケーション一覧がでてくるので3G/LTEでは使えないけど、使ってみたいアプリを登録。
    20160105233237

    僕の場合はフォトストリームで写真が流れてくるのを期待して設定しています。
    20160105233259

    こんな人にオススメ

    なかなかWi-Fiにつなぐ機会がなくてほしいアプリをダウンロードするタイミングを逸して忘れる。
    それをを思い出して、3G/LTEだけど導入したいって人。

    でかいアプリケーションなんだけど、出先でどうしても使いたい。
    けどサイズが大きすぎてダウンロードできなかった人。

    そんな人で脱獄をしているなら是非”3G Unrestrictor5”導入してください。

    スポンサーリンク
    広告