子供に「おれもがんばってるからおまえもがんばれ!!」とエールをもらいました

色々と何をBlogに書こうか悩んでいる@jun1masuです。
別にお金をもらってる訳でもないし、稼ごうとも思ってないので、好き勝手な事書けばいいのですが。
中々「これ」といったものが浮かんでくることなく、過ごしておりました。

今日はちびっと子供から暖かいエールをもらいましたので、記録として残しておこうかと。
20130605075530

子供はちゃんとみている

実は最近仕事でどーにもこーにも折りに合わない事が多すぎまして、完全に悪い気が流れておりました。
要因は色々あるのですが、今回の件とは関係ないのと、自分自身で解決すべきことなので、ここでは割愛で。

で、当然悪い気が流れていると家での態度や子供の接し方にも影響がでます。
普段はできるだけは悪い雰囲気を感じさせないようにしてるのですが、今回はダメだったようです。

いつも通り保育園に行くのにカミさんと長男がが先にでて、私が後から追いかけるパターン
(子供はカミさんとLoveLoveなのでw)

だいたい保育園までは約1km。
4歳の子供が歩くにはちょっと距離があるのかな?位ですかね。

今日は珍しく、長男から「パパの自転車と競争」といって走り始めました。
たまーにやることはあるのですが、たいてい400m位のとことで自転車に乗ります。
(朝なので会社に行く時間もあるので)

ところが今日は「保育園がゴールだからね〜」といって延々走る走る。

本当に保育園までほぼ休むことなく走って行きました。

その姿にちょっとビックリ。
いつのまにそんな体力ついたんだよ。と

保育園についても、いつもは名札付けや脱いだ上着を掛けるのはお願いされるのですが、
今日は「大丈夫、自分んでできるから見てて〜」といって一生懸命自分で名札もつけて、上着もかけました。

「やればできるじゃーん!!」

と言って、保育園でお別れ。

別れた後に、「僕もこれだけできるようになったんだから、パパも弱音を言わずにガンバレ!!」っていいたかったのかなと。
それも身をもって見せてくれたんだろうなと思いました。

はい、単なる親バカかもしれませんが。
でも、いいです。自分にとって長男は本当に宝なので。

親が頑張っていかなければいけないのに逆に子供に励まされました。

弱音を吐かず「覚悟」を持って頑張っていこうと思えた、今日の出来事でした。