JINS PCを普段眼鏡をかけて作業したことない僕が使ってみた

仕事柄、平日はほとんどPCとにらめっこしている@jun1masuです。
そんな訳なので、視力もそこそこ下がり(笑)車を運転するのにメガネがいるかいらないか位の位置をさまよってます。

というのとはあまり関係なく(?)今巷で噂のJINS PCを購入しました。

もくじ(クリックするとジャンプします)

JINS PCとは?

詳しくはホームページにありますが、PCなどから発せられるブルーライトを抑えてくれえるものです

きっかけ

仕事柄、PCを操作してないときはほとんどありません。 メールをみたり、調べ物をしたり、業務処理をしたり、ネットサーフィンをしたりと。 Facebooやらで「つかい始めました」みたいなのを見る機会があったので、「自分も試してみるか?」というのがきっかけですね。

開封の儀

JINSには「パッケージ版」と呼ばれる度の入っていない、すぐに使えるものと、自分でフレームとレンズを選んで作る2種類があります。
私は、普段の生活では裸眼で大丈夫なのと、今後使わなくなったときに「もったいない」と後悔しないように、パッケージ版を選択しました。

▼パッケージ版はこんな。 シンプルですね。
箱はこんな感じ

▼あけるとこんな感じ。

▼下のほうにある箱に説明書とレンズクリーナー兼ソフトケースが入ってます。
   

使ってみて

かれこれ購入してから2週間~3週間程使っております。
感覚論でしかないのですが、目の疲れは減ったと感じます。
今までは仕事中に目の奥のほうが痛くなるようなときもあったのですが、それがなくなりました。
後は、レンズを外してみると「ちょっとPCの画面がまぶしいぞ」とも思えるので。

ただし、、、私の場合、メガネをかけなれていないので、鼻が疲れます(笑)。
メガネをかけている人は気にならないのでしょうが。。。
だいたい2-3時間かけてると疲れちゃうので、外して休憩みたいな感じです。

値段もそんなに高くはないので、疲労を少なくするという観点では効果もあるので、ありだと思います。

メガネを普段からかけている人は、度つきのものもあるようなので、そちらがよいかと。
コンタクトの人はそのままで、私と同じパッケージ版を上からかけるのがいいんですかね?
(コンタクトしてメガネって違和感あるのかな?)

目の疲れが気になっている人や、PC見てる時間が多い人にはオススメです。