立花岳志さんことたちさんのコンサルを受けてきました  僕は願った事を叶える力を持ってる凄い人だと気づいた。

立花岳志さんことたちさんのコンサルを受けてきました。
今回は本当に驚く事を知る事ができたステキなセッションでした。
slooProImg_20150519185457.jpg

立花岳志さんことたちさんのコンサルを受けてきました

立花岳志さんことたちさんのコンサルを受けてきました。

今回は3回コースで申し込んだ3回目。
つまり最終回ですね。

僕はこの3回コースの前に2回コンサルを受けています。

なので通算5回、たちさんからブログを中心にアドバイスをいただいてきました。

以前たてた目標はどうだったのか?

以前のコンサルの際に目標立てました。

目標をたてた回のコンサルの記事はこちらに。

http://www.jn1msd.net/lifeisrun/archives/2016-174/

掲げた目標は、

  • 半年で50,000PV/月
  • スゴい人になる

この、2点でした。

先ずはPVから。

先ずはPVから。
残念ながらこれは達成してません。

ただ1ヶ月遅れくらいで達成しそうかなぁと考えています。
目標はあくまで通過点を明確にするためのものだったので悲観はしてません。

PVは、ちゃんと上がってきているので。

この期間にやった事は、関連記事の作り方を考えた増やしたり、新規記事のキーワードを意識して書く事。
これだけです。

スゴいひとになるってのは??

スゴい人になるってのは「ますじゅんってこんなのできるんだぜ」といった他人とは違う点が見えてくること。
そのためにオピニオン系の記事を増やすようにしてたのですが、まだまだですね。
少しずつ自分らしさを出してはいるものの、もう少し「僕はこうだよ」というのが記事に出るようにしたいですね。

今回はどんな話をしたのか?

さて、今回は一旦区切りとなる最終回。
どんな話をさせてもらったのか。

先ずは目標をたてていたのでその結果について。
進め方は今のところ問題はないので、先ずはこのまま行きましょうと。
何事でも他者の目でみてもらった結果をフィードバックしてもらうのは大事ですね。

その後は僕の最近取っている行動とそれについての考えを話しながら、僕自身が気付いてないことというか、凄い事を教えてもらいました。

そしてこの話から先が「たちさんのコンサルを受けててよかった〜」と思える瞬間でした。

今回のコンサルでたちさんから気付かせてもらったもの

今回のコンサルでたちさんから気付かせてもらったものはなんだっんでしょうか。

それは、

  • 僕は色んなもの持っていて、全てそれらは自ら願ってとったものである事

って事です。

当たり前でしょ、そんな事って思う人もいるでしょう。

でもね、そうじゃない人もいるんですよ。
「ぼくは何も決めきれてない、言われた事しかできない」
と思うような人もいるんです、僕のように。

何故僕は何も自分で決めて手にしたと思えてなかったのか?

これがたちさんのコンサルでの素晴らしいところで、何故僕は何も自分で決めて手にしたと思えてなかったのかをしっかり紐解いてくれます。

長らく付き合ってきた人なら出来そうですが、短時間で、その人の事を深く掘り下げるのはすごく難しい事です。
この時は雑談のように、今僕が思ってる事を話してました。

サッカーのコーチを辞めると宣言した事。
その事で周りのコーチから色々言われるかと思ってたけど、何も言われなかった事。
ただ、その辞めると決めて伝えるまでに時間がかかった事。
そう、中々自分で決めきれないんですよね、なんて話しをして。

昔も大学に関して、両親から「我が家は国立しか行けないよ(学費私立はだせないから)」と言わてました。
だから、何とか行けそうな国立大学を見つけて行きました。

そして育児休業に入る直近の1年位は今思い出すと、かなり追い込まれていた状態だったこと。
判断がほとんど出来ず、言われたからやるみたいな行動が多かったなぁと今では思います。

なんて話しをしてました。

そんな時にたちさんがふと言った言葉が、

「まだ、自分で決めて、決めたものをとる、もしくは決めた事をやって、決めた事が叶うという事が連係してないんですよ」

と。

「世の中にはしたいと思っても、それが自分には出来ないと思って諦めてる人が多いんですよ」

と。

直近のたちさんの出会った人の話も交えて教えてくれました。

そして、

「増田さんは、自分の使う時間が欲しいと思って、それを叶えるために、サッカーのコーチを辞めると決めて行動して、自分の時間を手に入れたじゃないですか」

と。

この時点で、

「おーーー、そういう事かーーー」

って顔には出てませんが、頭の中ではバンバン何かが繋がり大興奮でした。

「そっか、僕は自分でこれがほしい、やりたいときめて、行動してその願ったものを手に入れてきたんだ。その力を気づいてないだけで、スゴい力を持ってるんだ」

と。

いやはや自分って凄い事が出来てたんだなと。

願う事と叶う事が上手く繋がってないので「自分は周りにこう言われたから、それにしたんだ」みたいな気持ちがつよくなってたんだなぁと。

その状態を繰り返していたからますます見えにくくなってたんだなぁと。

今回これで一つ心のブロックが剥がれました。
子供の頃のような無敵な心に一歩近づきました。

心のブロックはもっともっとあるんだけど、その緩め方は今日のコンサルで少し分かった部分もあります。
なのでこれからブロックを見つけたら、その事と向き合いながらゆっくり緩めて行きたいと思います。

今回のことでいえば、

「やりたいときめた」

ことと

「それを取れた(とった)」

ということがまだ意識して繋がってないんですって。
それが今回のセッションで繋がる様になったんだと。

悩んだ時はまたたちさんが目の前に何かを持ってきてくれる、それがたちさんのコンサル

僕が思っているたちさんのコンサルを受けるメリットというか、最大のセールスポイントは、コンサルを受ける本人の目の前に何かを持ってきてくれるというものだと思います。

それがあるからこそ、みな何度も受けて、次のステージへ進み、またそこで色々悩んで気付いたら、また目の前にたちさんがコンサルで現れて何かを持ってきてくれることを繰り返すみたいな。
ちゃんと相手の本質というか引っかかっているものに寄り添って次の一歩に歩ませてくれるんってのがいいんだと思っています。

今回も恒例の写真をパシリ。

相変わらず表情の硬い自分(笑)。

たちさん、今回もありがとうございました!

僕がかこにたちさんから受けたコンサルの記事はこちらになります

過去4回分のセッションの記事はいかにあります。
上から新しい順になっていますので、どんなセッションなのか気になった方は是非読んでみてください。

http://www.jn1msd.net/lifeisrun/archives/2016-276/

http://www.jn1msd.net/lifeisrun/archives/2016-174/

http://www.jn1msd.net/lifeisrun/archives/2015-254/

http://www.jn1msd.net/lifeisrun/archives/2015-021/