立花 岳志さんこと、たちさんの個人コンサル受けてきました 〜心のモヤモヤを晴らすために〜

立花 岳志さんこと、たちさんの個人コンサル受けてきました。

今回は3回コースでお願いしている2回目。

前回お願いしたのが4月。

前回のたちさんのコンサルの時の振り返りはこちら。

立花岳志さんの(たちさん)コンサル受けてきました 自分の新たな道に向かって


今回は今までよりも目的をはっきりしていった気がします。

立花 岳志さんこと、たちさんの個人コンサル受けてきました 〜心のモヤモヤを晴らすために〜

前回のコンサルで

  • オピニオン系の記事を増やしていく事
  • 半年で5万PVを目指す

というのを決めました。

今回はその定点観測も兼ねていますが、それ以上に「コンサルを受けたい」と強く思わせたのが、「心のモヤモヤ」です。

ブログ書く時の「心のモヤモヤ」

ここ最近なんですが、どうもブログを書こうとすると「何か違う」的な、「心のモヤモヤ」が出るんです。
書き始めたら「わーっと」かけるんですけど。

この辺が5万PVにたどり着くために越えるステップなのかなぁと。

それを解き明かしたいなという気持ちがありました。

「心のモヤモヤ」は解けたのか?

さて、そんな思いを抱きながら受けたコンサル。

「心のモヤモヤ」は解けたのでしょうか?

結論から言うと

「今あるモヤモヤは解けました」

です。

どんな事で解けたのでしょうか?

向いてる先は間違っていないか教えてもらう

自分のここ最近のブログ書く時の気持ちなんかを伝えました。

その中で色々掘り下げていきながら方向性、「在り方」をみてもらう事が出来ました。

そしてそれがあっているのかを教えてもらいました。

人間、自分の事はよくわらかないんです、自分で。

だからこうして他人の目で自分の位置をみてもらうのが大事です。

ネガティヴなイメージを捨てる

PVもある程度継続して右肩上がりです。

これはありがたいこと。

ここから更にこれを続けていくには、「こうでしょー!」といった主張ある内容を書く事が大事になってきます。

でも僕は、

「これ書いたら、何か批判くるんじゃないか?」

と思って気づくと無難な経験だけを伝えて終わってるんです。

これだと、「で?」ってなっちしまう事も多いわけです。

僕はこのブログで1,000記事を越す記事を書いてきました

それもコツコツ書いたからこそです。
いきなり1,000記事にはなりません。

1日1記事毎日書くなら1,000日かかるわけです。

ネガティヴなイメージを捨てるのも同じなんです。
いきなりゴミ箱へ「ポイッ」とはいかないんです。

少しずつ少しずつ、千切って捨てていけばいいんです。

きっとこの「ポイッ」しなきゃが一番モヤモヤさせてたんだと思いました。

ブログの核を持とう

そしてある意味本丸的な所でもあります。

僕のブログは好きな事を好きなように書いてます。

だから色んな物があります。

カテゴリも沢山です。

でもそろそろ核があってもいいんじゃない?とたちさんからのアドバイス。

なるほど〜とその場で悩みながら、先ずは料理に関してもう少し突き詰めて行こうかなと。

何か「おぉスゲ〜」になれるようにはこれが伸ばしやすいと思ったんです。

もちろんその前提には「パパ」という育児のスパイスを加えます。

それが、「ますじゅん」なんで。

今回も実りある90分でした

僕はエンジンがかかるのが遅いのです。

今日も最後の方にわりと思いの丈がでてました。

技術も大事だけどハートもねと教えられたコンサルだったと思います。

今日は大分モヤモヤ取れました。

まだ心のブロックがあるけどそれは教えてもらったように少しずつ少しずつ削ぐように剥いていけばいいんです。

せっかくここまできたのだから、これを活かして、自分の人生を楽しみます。