Safariでdeletキーで前のページに戻るようにする

最近ChromeをやめてSafariを使うようにしています。
Chromeの方がバッテリーを喰うらしいので。

でSafariを使っていて表示していたページの前のページに戻りたいときに、つい「delete」キーを押すのですが、デフォルトだと戻れないんですよね。
Safari6になった時からこの設定はオフにされたようですね。
とはいえ、調べてみたところコマンドで使用可能に設定できるようです。

defaultsコマンドを使う

ターミナルからあるコマンドを打ち込めばできるようになります。
この辺のコマンドって場合によってはシステムを使えなくしてしまう場合がありますのであくまで自己責任でお願いします。

打ち込むコマンドは以下です。

defaults write com.apple.Safari com.apple.Safari.ContentPageGroupIdentifier.WebKit2BackspaceKeyNavigationEnabled -bool YES

このコマンドを入力した後から起動したSafariでは前のページに戻る際に「delete」キーを押すことで戻るようになります。
元の状態に戻したい場合には、

defaults delete com.apple.Safari com.apple.Safari.ContentPageGroupIdentifier.WebKit2BackspaceKeyNavigationEnabled

で、OKです。もちろんSafariは再起動してくださいね。

とはいえ慣れてきそうなので、私は設定は解除しました。
どーしても使いたいという方はこちらで設定するとよいと思います。