夫目線で書いてみる〜家事に着いてのエトセトラ〜

タイトルに意味はありませんw。
かなり勢いにまかせて書いています。
いいんです、そんなもので。

自分なりに家事について思うことをつらつらと。

家事に関しておもうことを書いて見る

先日こんなブログを読ませていただきました。

http://salucoro.hatenablog.com/entry/2014/07/18/055809

http://topisyu.hatenablog.com/entry/fisherperson_asahi-kasei

を読ませていただきまして、一応それなりに家事をやっていると自負しているものからコメントというか思いの丈を書いてみようと思います。

あとこちらもみました。

男性目線でも「オイオイ、どないやねん」と思う所がイッパイです。

別にいいですよボンカレーでも。でももっと旦那さん頑張るところあるでしょう。
送迎が奥さんだけって、どんだけ男性頑張ってるんだぞアピールなんだと。

家事ハラってなんですか。意味がわかりません。
元々他人同士なんですから、あう・あわないがあって当たり前でしょう。
それを対応できなくてどうするんですかw。

あわないのが当たり前

そもそも他人同士だし、そこまで育ってきた環境がバラバラなんですからあわないのが普通でしょう。
我が家も全くもって色んなものがあいませんw。
洗い物に関してはカミさんの方が厳しいです。
掃除もハッキリ言って潔癖症じゃないかとおもうくらいカミさんは細かいです。
ほとんどがカミさん優位ですw。
いいんですよ。それは性格なんですから。
唯一自分が優位だと思うのが洗濯物のたたみ方です。
私はショップの方やるようなたたみ方をします。一方でカミさんは違うたたみ方です。
なので、自分の分は自分のたたみ方で、カミさんのやつはカミさんが好きなたたみ方をします。

料理とかも極力いっていることを理解して適応してます。

お互いが気持ちよく思える状態でやるのが大事だと思うんですがねえ。

仕事してお互いに収入を得ているのだから、それ以外も平等に分担して対応するべきだと思うのが私の考え方です。
それは金額ではなく、それに使っている時間に対しての対価だと思っています。

お互いこだわりがあるのだから、妥協するところは妥協する。こだわるところはこだわる。
それが一番大事だと思います。