今日できないことは明日できるのか?〜僕が忙しくてもブログを書き続ける理由

シェアする

最近(2017年4月)は何故かめっぽう仕事が忙しいんです。

そして今の仕事にアサイン(上司から任命される事)された時の自分の仕事への入り方もまずく気分が負の方向へ向かう事も多々。

そんな時に僕が考えたことを。

仕事が忙しくて気が滅入りそうな時、貴方が大切にしたいものは何ですか?
その大切なもの続けられていますか?
IMG_2333

スポンサーリンク

忙しくて気が滅入ると大切にしてるはずのものへのモチベーションが下がる

仕事は忙しい→仕事に時間を割くようになる→気分が落ち込むのスパイラルに陥ったときに、起こるのが、

「忙しいから今日はブログ書かなくていいや」

っていう気持ちです。

これが出ると本当ブログを書こうとしなくなります。

明日は楽になるの?

この「今日はいいや」という気持ちが出るときには、その裏に

「きっと明日は楽になる」

という楽観視をしたがる自分の気持ちが表に出てくるんです。

そして、その楽になると信じた明日がきて、結局今日と同じように忙しかったら、

「また明日」

こうやって少しずつやる気が削がれていって、また明日がたくさんつり積もるといつの間にか、「明日」が「来週には」に変わります。

そう、

「きっと来週は楽になるから今日は出来なくても仕方ない」

にかわるんです。

そしてその間、負のスパイラルから抜け出せなくなると、さらにレベルアップ。

ついには、

「来月には楽になってるから(今忙しいのは)仕方ない」

に変わってしまいます。

つまりどんどん先送りが発生していて、手がつかなくなるんです。

そして全くやらなくなってやめてしまうなんて事にもなりかねません。

あすなろうは永遠に明日には変わらない

この「明日ならできるだろう」という気持ちはいつまでたっても明日は明日なので変わらないんです。

これは諸説あるけど、あすなろの木は「明日はヒノキになろう」とずっと思っているがあすなろの木なのでヒノキになれないからあすなろの樹であると言われるのと一緒のことなんです。

明日なろうは永遠に明日なろうのままで変わらないのです。

ブログは大切なものだから僕は書くことをやめない

僕は大事なものの一つにブログがあります。

そして、この「明日でいいや」という気持ちが出ると途端にブログの更新がついていかなくなるのがわかっているので、公開できなくてもいいから書こうとしているのが今なんです。

一応一日一記事はかけるように考えてます。

記事が書けてるようにみえて、実はなんか必死でもがいてます。

とにかく書き続けてやめないこと、これが大事なことだと思っています。

どうやったら大事なものが続くのか考えてみる

どうやったら忙しくてもブログを書けるのか?

もちろん書きやすいネタ、すぐにあげられるネタを見つけて書くのもあり。

でもそうもいかない現状。

だって仕事に追われているからそんな簡単なことを書くことに目が行ってない。

だったら仕事から逃げるのもアリじゃないとか色々考えてしまう・・・余裕がない中でできる時間を使って。

きっと突破口はあるはず・・・・

やりたいことは何か?それをやるために何を捨てるのか?

そういう気持ちで今色々悩んでます。

どうやって大事なものを優先していけるのか、そんな事を考えながら。

貴方の大切なものは何ですか?

貴方はそれを続ける(守る)ために何かできていますか?

スポンサーリンク
広告