週一休肝日を続けるたった4つのコツを5年間やってきた僕が教えます

シェアする

週一休肝日を続けるたった4つのコツを5年間やってきた僕が教えます。
お酒大好きな人にとって悩みのタネでもある休肝日を作ること。
週一休肝日を続けるコツを5年間やってきた経験から、休肝日を続けたいと思ってる方へお伝えします。

スポンサーリンク

週一休肝日を続けるたった4つのコツを5年間やってきた僕が教えます

週一休肝日を続けるたった4つのコツを5年間やってきた僕が教えます。

僕は、毎晩晩酌する程のお酒大好きです。
そんな僕でもこのブログを始めた2011年から5年間、今でも休肝日を週一作っています。

  • どうしてもついつい飲んじゃう
  • 最初の数週間はできたのにいつの間にか続かなくなった

って人も多いんじゃないでしょうか。
そんな方へ、5年間続いてきた僕なりのやり方をご紹介します。
このやり方をすれば僕のように週一休肝日を続けていけますよ。

その1:休肝日にする日を固定する

先ずやることは、いつを休肝日にするかを決める事です。
適当に「1週間に1日だけ」としていると「明日でいいや」になってしまいます。

そうすると全く続かなくなります。

なので「この日は休肝日」とする日を決めましょう。

僕は月曜日を休肝日としています。
月曜日にした理由は、こんな事からです。

飲み会が入りにくい

皆、月曜日からというのは避けるので飲み会に当たる事が少ないです。
飲み会が入ると、「付き合いだから」とかで結局飲んでしまうので。

元気がある

週末リフレッシュしてまだ元気があります。

疲れてると、「今日は疲れてるから」とかでついつい飲んでしまったり。

月曜日はそれが1番少ないので。

どの曜日にするかは個々人のベストあると思いますので、あくまで僕は月曜日を選んだと捉えて下さい。

その2:特例ルールを作る

僕は週一休肝日に関して自分の特例ルールを作ってあります。

ガチガチに何がなんでもこの日にやるとか、必ず週一休肝日にするとかではなく、多少のルーズさをもたせてます。
そのルールはたった二つだけです。

でもこの2つがあるからこそ長く続けられてるのです。

ルール1:祝日の場合は飲んじゃってオッケー

せっかくの休みで楽しく過ごしたり、友人とあったり。

そんな時にはお酒の席になったりしますよね。

そこで無理して「休肝日なんで」なんていって飲まないほど僕は意思の強い人ではないです。
そんな事してたら「飲めなかった」というストレスが溜まります。

なんで、こんな日は特例として飲んじゃいます。

自分でルールを決めているので、「あぁ休肝日を守れなかった」というマイナスイメージを持つ事がありません。

むしろ、「今日は休みだし、ルールに従えば飲んでもいいし、いつもどおり飲まなくてもいい」という気持ちになれ、飲んでもマイナスなイメージは湧きません。

マイナスイメージを持たないというのが続けていくポイントの一つです。

ルール2:別の日にできたら飲んでもオッケー

仕事が忙しかったりして、もう疲れてる寝たいから寝ちゃって、お酒を飲まなかったとかありません?

僕は時々あります。

そんな日があった場合には、「この日にお酒飲まなかったから」という事で、休肝日の日に飲む事もあります。

肝臓を休ませるのが大事なんで、先程のルール1と同様「先週1日飲まない日があったから、休肝日だけど飲んでもいいし、飲まなくてといい」と考えるようにしてます。

ゆるーくやっていくのが続けるコツです。

その3:最初のうちは飲まない代わりに他に好きな飲み物や食べ物を食べる

これは最初のうちだけで、慣れたらやめちゃてもいいです。

休肝日の日にはお酒飲まない代わりに、他に好きな飲み物や食べ物を食べましょう。
こうするここで「我慢してる」と思う気持ちを和らげます。

僕は当初は炭酸飲料を好んで飲んでました。
ビールののど越しとかが好きで飲んでいたので。

似たような感じで炭酸でスカッと慣れるだろうと。
ノンアルコールビールでもいいかもしれませんね。

今まで自分が飲んだノンアルコールビールについて紹介しています。

このおかげで、あまり我慢してるという気持ちがなく続けてくる事ができました。

今は普通に食事してます。

その4:SNSでつぶやく

これは効果としては限定的かもしれません。
休肝日にする日をSNSでつぶやいてみましょう。

僕自身最初のころやっていました。
これがその最初のころのつぶやき。


こうやって言葉にすることで周りで応援してくれる人もでてくるでしょうし、自分自身文字でみることで意志がさらに固まるのです。

自分なりのルールをつくってやってみよう

休肝日を設けた方がいいなと思って中々続かなかった人。

私のように自分なりのルールをつくってやってみてはどうでしょう。

大事なのはある時できなかったからといって、次もできないと思わない事。
またやってみればいいと思います。

どうしても難しいなら、先ずは飲む量を半分にするとか。

ちょっとずつ、ちょっとずつ、自分なりのルールをつくって週一休肝日を続けてみませんか?

ちなみにこの記事を書くきっかけとなったのは、近くに住んでるブロガーのよっしーさん(@yosshi7777)のこの記事を読んだからです。

健康のために週に1日くらいは休肝日にした方がいいのは知っているんですが、これがなかなか難しい。そこで、ある対策をとってみることにしました。

一時期休肝日に飲んでいたノンアルコールビールの記事をまとめてこちらで読めます

どうしてもビールっぽいのが飲みたいと思う方。
ノンアルコールビールを試してみてはどうでしょうか?
僕が試した記事一覧がこちらにありますので、合わせて読んでみてはいかがですか。

今まで自分が飲んだノンアルコールビールについて紹介しています。

肝機能気になる方はこちらもどうですか?

[関連広告]




この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!


最新情報をお届けします

Twitterでjun1masuをフォローしよう!

スポンサーリンク
広告
更新通知をFeedlyで

定期的に更新通知を受け取るにはFeeldyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告